シェアする

リビジョンとは 過去の記事を復活させる

シェアする

thumb034
リビジョンとは 過去の記事を復活させる
WordPressには「リビジョン」機能というのがついていて過去の文章を遡ることができます。

過去の文章と見比べたり、大きな修正が必要な場合にすごくお役立ちの機能ですね。

今の文章と過去の文章の違っている部分にはマーカーが入るという手の込みようです。

スポンサーリンク

リビジョン画面

リビジョンは「投稿の編集」画面の右にある「公開」メニューの中にあります。
リビジョンとは 過去の記事を復活させる01

リビジョンの横にある数字が、その記事の過去文章数です。
下の画像だとこの記事の過去の文章が3つ格納されているということになります。

リビジョンの横の「表示」で過去の文章と比較する画面が表示されます。
リビジョンとは 過去の記事を復活させる02

「このリビジョンを復元」で過去の文章に記事を変更することができ、

「2つのリビジョンを比較」で過去の文章同士を比較することも出来ます。

ちなみに機能追加・変更をおこなった場合を「バージョンアップ」(アップグレード)、
機能は変わらず不具合の修正をおこなった場合「リビジョンアップ」(アップデート)というそうです。

なんとなくよく目に入っていた言葉ではあったんですけど、こんな違いがあったんですね。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)