シェアする

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」

シェアする

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」

記事が増えていくと、ふらりとサイトを訪れたお客さんはもとより、自分すらどこに何があるのか把握しづらくなったりしますね。

最新の記事はトップページに上がってくるのですぐ目に映りますが、作成日が古い記事ほど埋もれがち。

当サイトもかなり記事数が増えてきたので、ここらでサイトマップを簡単に作ってくれるプラグイン「PS Auto Sitemap」のお世話になろうと思います。

スポンサーリンク

「PS Auto Sitemap」で作ったサイトマップ

今回は先に結果を紹介すると、「PS Auto Sitemap」を使ったら、下図のようなページを数分で作る事が出来ます。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」00

各記事タイトルをカテゴリごとに自動的に並べて、その記事へのリンクもやってくれるプラグイン。

さっそくインストールからいきます。

「PS Auto Sitemap」のインストール

「PS Auto Sitemap」はWordPress管理画面の

「プラグイン」→「新規追加」の画面から呼び出す事が出来ます。「今すぐインストール」。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」01

「プラグインを有効化」。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」02

「PS Auto Sitemap」を使ってサイトマップ作り

無事インストール→有効化ができたら、「設定」の中にできた「PS Auto Sitemap」をクリック。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」03

「PS Auto Sitemap」の設定画面の最下段にある

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

をコピー。この一文がサイトマップを呼び出す命令文になります。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」04

サイトマップを置くページを作りましょう。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」05
先ほどの『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』を記事の中にペースト。
この時、URLから記事IDもチェックしておきましょう。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」06

「設定」の「PS Auto Sitemap」画面に戻り、「サイトマップを表示する記事」のところに先ほどチェックした記事IDを入力して「変更を保存」。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」07

これによって作られたサイトマップが、上でも紹介した下図になります。
簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」00

備考

サイトマップのデザインはいくつか用意されています。

「PS Auto Sitemap」画面の『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』の少し上にある「スタイルの変更」でデザインの変更が出来ます。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」08

ためしに「音符」のデザインがこちら。

簡単にサイトマップが作れるプラグイン「PS Auto Sitemap」09

やはりサイトマップがあると巡りやすさが違います。
また記事かぶりなんかも防げていいですね。

非常に簡単なんで記事が増えてきたなーと感じたら、このプラグインをを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)