シェアする

記事に著者名として表示されるユーザー名の変更

シェアする

thumb039
記事に著者名として表示されるユーザー名の変更
サイトを運営していく上でセキュリティ問題は十二分に注意しなければいけませんね。

テーマによっては表示されないものも存在しますが、WordPressで書いた記事にユーザー名(ログインID)が著者として載ってしまうのを変更する方法にいきたいと思います。
記事に著者名として表示されるユーザー名の変更01

本名で登録してしまった! という場合にも、この方法で記事で表示される著者名を新たに設定したニックネーム(ハンドルネーム)に変更が可能です。

スポンサーリンク

ニックネームの設定

ニックネームの設定は管理画面の「ユーザ」→「あなたのプロフィール」
記事に著者名として表示されるユーザー名の変更02

プロフィール設定画面の真ん中あたりにある

「ニックネーム(必要)」
「ブログ上の表示名」

を、変えていきましょう。

さきに「ニックネーム(必要)」の欄を記入すれば、自動的に「ブログ上の表示名」内に「ニックネーム(必要)」で記入した言葉が項目として追加されます。
設定が終わったら画面下の「プロフィールを更新」を忘れずにクリック。
記事に著者名として表示されるユーザー名の変更03\

無事変更が確認できました。
記事に著者名として表示されるユーザー名の変更04

これで万全というワケにはいきませんが、セキュリティの第一歩として、なるべく早めに変更しておくのをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)