シェアする

WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」

シェアする

thumb041
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」
ネットで見つけた面白い記事を、自分のTwitterやFacebookといったソーシャルメディアで手軽に紹介できる共有ボタンを、サイトに設置していきます。

このソーシャルメディアの共有ボタンの設置には、「WP Social Bookmarking Light」というプラグインを使っていきます。

スポンサーリンク

「WP Social Bookmarking Light」設定までの流れ

まずは恒例の「プラグイン」の「新規追加」から。
「WP Social Bookmarking Light」で検索すれば一発ででてきて助かります。
さっそく「いますぐインストール」してみましょう。
ソーシャルボタンを追加する方法「WP Social Bookmarking Light」のご紹介01

インストールが完了したら「プラグインを有効化」。
ソーシャルボタンを追加する方法「WP Social Bookmarking Light」のご紹介02

さっそくどうなったか自分のサイトを確認しに行ってみます。
ソーシャルボタンを追加する方法「WP Social Bookmarking Light」のご紹介03

無事ソーシャルボタンが設置されているが確認できました。
デフォルトで「はてなブックマーク」「Facebook」「Twitter」の共有ボタンが設置されるようになっているので、これだけでも十分いけますねー

ボタンの位置を変えたい。追加・削除したい。固定ページにもボタンを設置したい。といった設定は、「設定」の中に追加された「WP Social Bookmarking Light」をクリックして各種設定が可能です。
ソーシャルボタンを追加する方法「WP Social Bookmarking Light」のご紹介04

☆「一般設定」タブ→「位置」でソーシャルボタンの位置を決めます。
デフォルトでは「Top」になっています。
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」05

・「Top」で投稿記事の上
・「Bottom」で投稿記事の下
・「Both」で投稿記事の上下両方
・「None」でボタンの非表示

☆「一般設定」タブ→「個別記事のみ」
デフォルトでは「Yes」になっています。
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」06

・「Yes」で個別記事だけにボタンを表示。
・「No」にするとメインページでもボタンが表示されるようになります。

☆「一般設定」タブ→「ページ」

固定ページでもボタンを表示するか否かの設定です。
デフォルトでは「Yes」になっています。

☆「一般設定」タブ→「サービス」

表示させるボタンを選びます。
右の表から選んで左にドラッグ&ドロップで追加です。
表示させたくないボタンはボタン名の横の「×」ボタンをクリックで、左の表に戻ります。
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」07

また、デフォルトだとFacebookのボタンが「Like」と英語表記されています。
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」08

こちらを日本語サイトで見慣れた「いいね!」に変更したい場合は、

「FB」タブの「Locale」の行、「en_US」と記入されているところを「ja_JP」に書き換えて更新すれば、サイトのFacebookのボタンの文字が「いいね!」に変更されます。
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」09

いいね!
WordPressにソーシャルボタンを追加するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」10

ソーシャルボタンを設置すると随分窓口が広くなった気がします。
沢山の人に見てもらいたいサイトを目指している場合は、是非利用したいプラグインですね。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)