シェアする

WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」

シェアする

thumb040
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」
今回はひとつの記事を最後まで読んでくれた人に、その記事に関連した別の記事をページの最後に並べて紹介する「関連記事」表示のプラグイン「WordPress Related Posts」のメモ書きです。

サイトに投稿した記事が多くなると、それに比例してサイトを見に来た人が興味がある記事を探し出す難易度が上がっていきます。

せっかく読んでもらえそうな記事が他にもあるのに、その機会を逃すのは残念です。

記事数が増えてきたら、カテゴリの設定だけでなく「関連記事」を記事の下に並べて、巡りやすいサイトにしていきましょう!

スポンサーリンク

記事の最後に「関連記事」を置こう!

思い出したように目次付きです。
せっかく搭載したんだから使っていかなくては…

「WordPress Related Posts」のインストール

と、いうわけで早速その「関連記事」を自動で生成してくれるプラグイン「WordPress Related Posts」をインストールしていきます。

インストール自体は特にいつもと変わりません。
「プラグイン」→「新規追加」
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」01

「WordPress Related Posts」で検索すれば一発ででてきますので「いますぐインストール」
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」02

インストール完了画面になったら「プラグインの有効化」
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」03

これだけでもサイトの記事の後ろに関連記事が紹介されるようになりました。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」04

次はこの関連記事の部分をカスタマイズさせていきましょう。

「WordPress Related Posts」設定画面説明

「設定」に「WordPress Related Posts」の文字が追加されているので、そこをクリック。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」05

大きく分けて上から

・Subscribe to news and activity reports
・Amazing new feature – Upload your history of posts
・Basic settings
・Advanced settings
・About related posts

の五つの項目があります。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」06

例の如く英語ですが… が、頑張ってまいりましょう。
カスタマイズで重要なのは

・Basic settings
・Advanced settings

の部分になります。

Subscribe to news and activity reportsの項目説明

WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」07

いきなりメールアドレスを入力する所があってビビッてしまいますが、「WordPress Related Posts」からのお知らせメールを受け取る場所を指定するところです。

ですので、「関連記事」の見た目のカスタマイズとはあまり関係なく、未記入のままでも大丈夫です。

Amazing new feature – Upload your history of postsの項目説明

WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」08

そのまま翻訳すると「驚くべき新機能」…ですね。
自分のコンテンツをアップロードして、より多くの人に見てもらう機能?

注意:あなたのデータが大きいとアップロードに時間がかかるかもしれません。(^^

ということなので、こちらも特に触らなくて大丈夫のようです。

ここから下が本番です。

Basic settingsの項目説明

右の▼をクリックするとさらに項目が表示されます。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」09

Related Posts Title(関連記事タイトル名)

デフォルトで「More from my site」となっているこの部分が、関連記事タイトルの部分です。
「関連記事」と日本語表記するのが無難でしょうか。

Number of Posts(関連記事の表示数)

関連記事をいくつ紹介するか、その数を入力します。
上の方の画像でも見れるとおりデフォルトでは6記事になっています。

Advanced settingsの項目説明

一番中の項目が多いところです。気合入れていきましょう。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」10

Themes(テーマの設定)

WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」11

Enable Themes*

関連記事テーマを有効化する?というチェックです。
ですのでここのチェックは付けた状態にしておきましょう。

Layout

関連記事の並べ方を選びます。
8つのレイアウトの名前にそれぞれカーソルを合わせると、そのレイアウトがどういう表示をするのか右の絵で確認できます。
好みのレイアウトを選びましょう。

Customize(関連記事のカスタマイズ)

デフォルトだと一番上だけチェックが入っています。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」12

Display Thumbnails For Related Posts

関連記事のサムネイルを表示するかのチェックです。

Display Number of Comments

関連記事として表示された記事の個々のコメント数を表示するかのチェックです。

Display Publish Date

関連記事として表示された記事の日付を表示するかのチェックです。

Display Post Excerpt □ Maximum Number of Characters.

関連記事から抜粋した文章のさわりの部分を表示するかのチェックです。
□の部分は抜粋する文字数を入れます。

Enable custom CSS

ここをチェックすると、関連記事をプログラミングでさらに自己流にカスタマイズすることが可能です。

Default thumbnails

「参照」をクリックすることで、デフォルトのサムネイル画像を自分で設定することができます。
空欄状態の場合は「WordPress Related Posts」が用意した画像が表示されます。

Custom size thumbnails

サムネイルの表示サイズを変更できます。
「Use Custom Size Thumbnails」にチェックを入れると、サイズの数字入力するフォームが表示されます。

Other Settings(その他の設定)

WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」13

Exclude these Categories

右にずらりと登録しているカテゴリが表示されています。
チェックをつけると、そのカテゴリの記事は関連記事として紹介されなくなります。

Auto Insert Related Posts

自動で関連記事を表示するか聞いています。
とくに問題が無ければチェックをつけたままで良いでしょう。

後ろの文章
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」99
は、関連記事を表示させる場所を指定したい場合に用いるコードです。
少しつっこんだ話になるのでここでは解説を省きますが、「そういうこともできるのかー」と思っていただければ幸いです。

Display Related Posts in Feed

RSSフィードにも関連記事を表示させるかどうかのチェックです。
テーマによっては対応していないのでご注意を。

「WordPress Related Posts」の開発者のロゴを表示させるかどうかのチェックです。
デフォルトでチェックがついてないのが奥ゆかしいですね…

About related postsの項目説明

主に開発者からのメッセージが入っています。
「Advanced settings」が長かったので戦々恐々でした…

この画面での設定はここまで。
最後は忘れずに画面下の「Save changes」をクリックしましょう。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」14

関連記事を自分で選択する

関連記事は「WordPress Related Posts」が判断してチョイスされますが、自分でそのページの関連記事を決めることができます。

ログイン状態でページにいくと関連記事の所に「Edit Related Posts」というボタンが表示されています。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」15

クリックすると選択画面になります。

「Selected posts」が関連記事のスペース
「Recommended posts」がサイトに投稿した記事たちですね。

関連記事にしたい記事を「Recommended posts」から選んで「Selected posts」のスペースにドラッグ&ドロップで置いていけます。
WordPressに「関連記事」を表示するプラグイン「WordPress Related Posts」16

置き終わったら「Save and Close」をクリックでページが更新されます。

以上、「WordPress Related Posts」の解説でした。お疲れ様でしたー

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)