シェアする

WordPressのRSSを全部見せない設定方法

シェアする

WordPressのRSSを全部見せない設定方法

thum061

前回の記事「RSSの場所」でRSSについて触れてみたワケですけれども、今回はそれに付随したお話ですね。

「RSSには更新情報が格納されていて、RSSリーダーで更新情報を確認できる」

というのは、お気に入りのサイトが沢山ある人ほど、今日は更新してるかどうかをひとつひとつサイト巡って確かめなくてよい分、大変ありがたい機能であります。

が、RSSにはデフォルトだとサイトの内容が全部載っている場合があるので…

RSSリーダーにサイトを登録さえしておけば、わざわざそのサイトに足を運ばなくてもRSSリーダーだけで内容が全部見れてしまう。

という、サイトを運営している人にとってはちょっと寂しい思いをされることがある。かもしれません。
そんな感じで、RSSには「更新しました!」という情報は発信してもらいたいけど、内容はこちらまで足を運んでいただきたい。という人のための設定にまいります。

スポンサーリンク

RSS抜粋のみ表示設定

やり方は簡単で、管理メニューの「設定」→「表示設定」

「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」を「抜粋のみを表示」にして「変更を保存」すればOKです。

RSSを全部見せない01
ためしにヘッダーのところにあるRSSボタンから中に入ってみるとこのとおり。

RSSを全部見せない03

以前は画像込みで全文表示されていたのが、さわりだけ抜粋された一文に変化しました。

更新を待ち望んでいらっしゃるのはありがたいけど、できればお越しいただきたい…そんなときなどに利用したい設定でした。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)