シェアする

素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」

シェアする

素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」
Album

 

今現在で400000個以上の無料写真素材、ベクター、イラストレーションを取り扱っているサイト「pixabay」。

その「pixabay」に置いてある素材を、WordPressの管理画面の投稿ページから検索することができるプラグイン「pixabay images」の紹介です。

スポンサーリンク

「pixabay」とは

無料&登録不要で利用できる画像を取り扱っている写真素材サイト紹介
無料&登録不要で利用できる画像を取り扱っている写真素材サイト紹介 なんとなく堅苦しい雰囲気の緩和に、長文疲れの箸休めに… 記事に画像...
こちらでも一度紹介しましたが、一部の有料のスポンサー画像を除き、数多くのフリーで使用できる画像を置いてあるサイトです。

 

pixabay

無料&登録不要で利用できる画像を取り扱っている写真素材サイト紹介01

▲ 画像をクリックしてサイトに飛びます

 

綺麗な写真やイラストはサイトの堅苦しさを取り、親しみやすさがアップ…するかもしれない手段として私も大いに利用させてもらってます。

ですので、この「pixabay images」というプラグイン、利用しない手はありません。

「pixabay images」インストール

やり方は従来と変わりません。
「プラグイン」→「新規追加」で検索ボックスに「pixabay images」と入力したらすぐ見つかるので、「いますぐインストール」です。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」01

 

インストール終了の画面が表示されたら、「プラグインを有効化」をクリック。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」02

 

これでインストールは終了です。
次は設定画面を見ていきましょう。

「pixabay images」設定画面

「設定」の中に「pixabay images」という文字が追加されてますのでクリック。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」03

 

毎回構えてしまいますが、「pixabay images」の設定は少なめです。
一番上から見ていきましょう。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」04

 

Language(言語設定)

そのままの意味ですねー
投稿ページの「pixabay images」ボタンをクリックして表示される言語に影響してきます。
デフォルトで「日本語」になっているのでありがたくそのままで。

Images Per Page(画像表示数)

画像検索の際の、1ページに表示する画像を最大枚数を設定します。

Image Types(検索する画像の種類)

「Photos」は写真の画像データ。
「Cliparts」は図やイラストの意味ですが、ここでは恐らくイラストという意味合いが強いでしょう。

「ALL」は両方検索対象となります。

Orientation(画像サイズの方向)

「Hozizontal」とは水平、横のこと。ここでは横長画像を検索対象とするチェック。
「Vertical」とは垂直、縦のこと。ここでは縦長画像を検索対象とするチェック。

Attribution(クレジットの表示or非表示)

ここにチェックが入っていると、持ってきた画像のクレジットが画像の下に表示されます。

Button(投稿画面で「pixabay」ボタンの追加)

詳しくは下で説明しますが、投稿画面に「pixabay」ボタンが追加されます。
もしプラグインをインストールして表示されてない場合は、ここのチェックが外れているかもしれません。

「pixabay images」を使ってみました

記事投稿の為の「新規投稿」の画面に「pixabay」ボタンが追加されているのが確認できます。
さっそく記事に画像を入れてみましょう。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」05

 

「pixabay」ボタンをクリックすると検索画面がでます。
検索ボックスに検索したいワードを入れましょう。pixabayのサイトと同じで英語の方が検索しやすいです。
チェックボックスの文字は「pixabay images」設定画面のと同じです。
場合によってはつけたり外したりしましょう。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」06

 

アルバムの絵が欲しかったので「album」で検索。
「Images Per Page」で設定した数だけ一度に表示され、残りは次ページに繰り越されます。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」07

 

カーソルを画像に合わせるとちょっと拡大されてより分かり易く。
上に書いてある画増解像度をお好みでクリック。
画面が切り替わるまで数秒時間がかかるかもしれません。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」08

 

ファイル情報を入力します。
お好みの設定を入れていきましょう。
終わったら「投稿に挿入」
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」09

 

上手く貼れました。
素材サイト「pixabay」の画像をWordPress内で検索できるプラグイン「pixabay images」10

 

普段「pixabay」を利用している人なら入れておいて損はないプラグインだと思います。
設定もほとんどいじらなくていいですし、これから画像を入れていこうかなと思っている人もいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)